信用していた常連客が新人にまさかのナマ挿入!(兵庫・ソープランド)

「C」は兵庫・神戸福原の格安ソープランド。若くて可愛い泡姫が多いと評判の店だ。そんな「C」の店長はこの道18年のベテラン・池田氏。この池田店長が風俗未経験のままソープ入りした女の子に対して、まず教えるのは「上手に断る」こと。それを徹底しているのは、こんな体験があったからだ。

今から7年ほど前のこと。風俗未経験のあゆみさんという元ウエイトレスが「C」に入店した。彼女の緊張はハンパじゃない・・・・そこで初めての客は遊び慣れている人がいいだろうという池田店長の配慮で常連客のKがあてがわれた。しかし、これが完全に裏目に出てしまった。同点はスキンの完全着用をうたっているのだが、

「キミ知らないの?内緒で他の子はみんなやってくれているよ」

Kは言葉巧みにあゆみをリードして、なんとスキンを装着しないでコトに及んだのだ。ウブなあゆみが常連さんの言うことだから本当なのだろう・・・・私だけ断れない!と考えてしまったのも当然のことだ。

池田店長はKが嬉々として帰った後、あゆみから真相を聞いたがもはや後の祭り。妊娠という最悪な事態に発展しなかったが、せめてもの救いだった。このことをキッカケに、池田店長は「お客様を傷つけないように断るのも接客業として手腕が問われるところ」と、特に風俗未経験の新人に対して口を酸っぱくして言い続けている。

でも、客の立場からすれば、そうした子は狙い目ってことか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">