カテゴリー別アーカイブ: 平穏に過ごせない風俗店長

コンパニオンと客が感じていた。視線の正体は特大の目玉 その1

「実はうちの店、霊が出るらしいんですよ。数人のコンパニオンが、昨日見ちゃった~なんて騒いでますよ」

神妙な面持ちで口を開いた木下店長は、東京・吉原の高級ソープランド「A」の経営を任されている。

吉原と言えば、その昔は遊郭だった場所であり、現在は多くの人が集まるソープランド街だ。巷でいわれる霊が出やすいと言う場所に当てはまるだろう。

さて、キャリア2年のゆうかさんが、客と一戦終わってベッドでくつろいでいる時のこと。個室には2人しかいないはずなのに。先ほどから視線を感じていたゆうかさんが客にそれを告げると、自分も先ほどから視線を感じていると言うではないか。そこで、一緒に視線を感じる場所を指差すことにして、小さな掛け声をかけた。

 

 

ライバル店の嫌がらせは当たり前 

午前9時30分、浜田店長は事務所の清掃が終わったところで、ホットコーヒーをのみながらFAXに目を通す。これが浜田店長の日課だ。どんなに帰りが遅くなろうと、この日課は変わらない。

就業前の爽やかなヒトコマといった雰囲気だが、実はこの中にとんでもないことが起こっている。

それは、ずばりFAXだ。

毎日30枚ほど送られてくるFAXには「ブスばかり!」「早く潰れろ!」「店長は狂ってる」といった誹謗する内容の言葉が書かれている。間違いなくライバル店の嫌がらせなのだ。

さらに10時のオープン時には、一斉に魅せの電話が鳴り始める。電話に出ると、たいていコンパニオンの出勤状況についての問い合わせなのだが、やたら会話を伸ばそう伸ばそうというのがミエミエ!こちらも、客からの電話を取らせまいとする他店のスタッフがかけているに違いないと店長はにらんでいる。

加工職人の手にかかればどんな風俗嬢もベッピンに! その2

と言うのは神奈川のデリヘル「S」の谷本店長。

同店では在籍する女の子全員の写真を加工。おしゃれなホームページにはアイドル系やモデル系の女の子が溢れている。ちょっと見はタレント事務所のホームページのようだ。これを見れば大半の男は同店を利用したくなるだろう。

ちなみにそうした画像は専門の職人が1日中パソコンに向かって加工しているようだ。中谷店長いわく、風俗店のホームページに掲載している女の子の写真に関して言えば、全体の99.9パーセントは加工を施している!そう断言した。

※指名客

入店時、または事前に気に入ったコンパニオンを指名する客のこと。店によっては1000円ほど指名料金がかかることもある。ちなみに指名をしないことをフリーと呼ぶ。余り物の女の子がくる場合が高い!

 

加工職人の手にかかればどんな風俗嬢もベッピンに!

こんな経験をしたことはないだろうか?

ある風俗店のホームページに掲載されていたアイドルのようなA子の顔写真を見て一目惚れ!すぐさま店に連絡を入れてA子を予約指名したが・・・実物に会ってみたらまるで別人!詐欺にあったようなモヤモヤした気持ちになったが、彼女を選んだのは自分である。そう思うと文句も言えずA子とのプレイに望んだ。

これって、ここ数年の風俗ではよくある話。元画像を加工して、A子をより素敵な女の子に仕上げたのだ。こうしたことをパネルマジック・・・。通常パネマジという。

「女の子の顔写真を見て指名したお客様に、実物と違うゾッて文句を言われることがあります。でも、本人の写真を使っているわけですし、化粧の代わりに加工している考えて頂きたいです」

 

悪質な客には地雷オンナを派遣(群馬・高崎・デリヘル)②

「それではケイさん、よろしくお願いします」

酒井店長が声をかけた25歳のケイさんは、愛くるしい笑顔がチャーミングな淫乱娘。山田氏がリクエストしたとおりバストは120cmの爆乳だ!ただし、その続きを聞いてビックリ!なんと彼女のウエストまわりは115cm、ヒップは130cmなのだ。さらに身長160cm、体重160kgというから、まさに肉の塊だ!

入店3日目にして、ようやく一人目の客がついたケイさん。入店させたはいいが、ポチャ好きなからの引き合いがなく、目論見がハズレてしまったと悩んでいた酒井店長だったが・・・・彼女は山田氏のような客への派遣要因として在籍させておくことにした。現在、ケイさんは2日に一人の割合で客が待つラブホテルへ向かっている、酒井店長の溜飲を下げるために!

また、スリムなタイプをリクエストする傲慢な山田氏タイプの客には、ひとみさんを派遣することにしている。

「ひとみさん、顔は女優の加藤あい似で可愛いんですよね。ただしスリムといっても彼女の場合はスーパースリム・・・・骨の上に皮膚が張り付いている感じなんです。それでもって身長170cmというのですから、一度見たら忘れませんよ」

ただしひとみさんの場合は、加藤あり似というのがウケて、入店一ヶ月が経過した今では、ちらほらと指名されるようになった。さらにここ最近、酒井店長は山田氏タイプの客の為に、あらたなコンパニオンを在籍させようと考えている。

「小柄な女の子というリクエストが多いので、身長が低いポッチャリさんを在籍させようと思っています」

と言う酒井店長、くれぐれもやり過ぎないように、自重して欲しいものだ。